バイナリーオプションを始める前に


FXという言葉を聞いたことはあっても、実際どういうものなのかわかっていない、そんな人も多いと思います。fxとは「ForeignExchange」の略で、日本語では「外国為替証拠金取引」、つまり「外国の通貨を売買することで利益を得る取引」のことです。FXには他の投資法にはない、魅力的な点が色々あります。

一つ目は、「少額の資金でも始めることができる」という点です。たとえば株取引の場合、数十万円程度の資金が一般的には必要ですが、FXは1万円程度の資金からでも始められます。「少ない資金では儲けも少ないのでは?」と感じるかもしれませんが、FXの特徴の一つである「レバレッジ」という仕組みを利用することで、少額の資金であっても大きな利益を出すことが可能になるのです。レバレッジは「てこ」という意味で、最初に取引会社に対して自分のお金を証拠金として預け入れることで、自己資金の数倍から数十倍の取引が可能になるため、少ない資産で多くの取引をおこなえるようになるのです。

二つ目は、「24時間取引が可能」という点です。たとえば、株取引は午前9時から午後3時までと時間が限られていますが、FXでは、24時間取引を行うことが可能です。外国為替は、株式市場のように特定の場所でおこなわれているわけではなく、世界中の銀行・証券会社等の金融機関が、インターネットを利用して取引を行っているためです。

againxmXEMarkets では、初回入金したトレーダーに、初回入金額の30%(最高USD10,000)をボーナスとして提供しています。そして、2回目以降の入金に対しても、30%のボーナス獲得可能となっています。嬉しいのは、ボーナス獲得に関した面倒な申請が全く無いというところです。入金後に自動的にボーナスが振り込まれるシステムになっています。

このボーナスの加算方法はちょっとユニークです。他のブローカーの場合には、残高に直接加算されるために、引き出し条件を満たしているかどうかを把握しにくいという難点があるのですが、XEMarketの場合、クレジットとして追加されて、有効証拠金として残高に合算されるシステムになっているため、MetaTreader上から、いくらがボーナスでいくらが残高(かが分かるように管理されているので、大変分かりやすくなっています。

avavaMetaTraderはたくさんのFXトレー ダーが取引チャートを見守るために使用しているシステムですが、これを提供している業者は国内でも次第に増加しつつあります。AVAトレードジャパンもその一つですが、こちらのMT4はFXのみならず、商品CFDの銘柄も取引することができるのです。

商品CFDの中でも金や原油などは、為替相場と関係が強いです。つまり、商品CFDとFX、気になった方にすぐにどちらにでも切り替えることが可能というわけです。1000通貨単位でトレードを行えるので、自動売買を利用するトレーダーの多くもこの点を利点だと見ると思われます。ドル円で1.3銭、ユーロドルで1.9pipsというスプレッドですので、MT4を扱う業者の内ではかなり良いのではないかと思います。

gfsiForex は、FXにまだ慣れていないとレーダーにとっても頼りになるプローカーです。電話取引をする場合は、今後、投資する会社についての相談、現在の取引状態に対する的確なアナライズについて、FXのプロにアドバイスを受けながら取引を慎重に行って行くことが出来ます。講習会全般(セミナー、イベント、FX個別相談会)を定期的に提供しおり、取引へのフォローに対する意欲が見えます。

初心者のトレーダーでもFX取引の仕組みやリスクを素早く理解できるよう、専門のスタッフによって、懇切丁寧に指導してもらえるのは安心ですね。アイフォレックスのメリットは、小額の投資によって大きく運用ができ、効率よく投資ができ、魅力的なスワップポイントの設定、投資期間の設定が任意、売り取引からスタートもOK、等があげられます。

gwer時間 がない方でも取り組めるトレード手法の一つとして、バイナリー88の60セカンズトレードがあります。この手法ではトレードの結果がわずか60秒で出てくるため、トレードによって生じた損益が瞬時に判断でき、このため現在では老若男女に広く受け入れられています。

現在ではバイナリーオプション業者も次々と60セカンズトレードを導入していますが、まずは「バイナリー88」へアクセスしてみていただくことをおすすめします。その理由の一つとしてバイナリー88の高ペイアウト倍率があります。平均的に75%~91%の高ペイアウト倍率を誇っていますが、銘柄の選択方法、判定方法によっては、的中した場合300%の高ペイアウトも可能になります。これには数あるバイナリーオプション業者も並び立つものがありません。

somuch24Optionとは、バイナリーオプションを専門に扱うブローカーで、トレーダーに安心して取引行える環境を提供しています。主な特徴としては、取扱銘柄が豊富ということが挙げられます。そしてバイナリーオプションとして扱っていることが魅力です。取扱銘柄が多ければ多い程、自分好みの銘柄を見つける率が高くなり、利益が見込めるアセットも難なく見つける事が可能です。

ペイアウト率も満足のいくもので、24Optionは他の業者に比べて1.85倍もの配当率を誇っています。例えば、1万円投資すれば、1.85倍(最大)が配当として戻ってくるので、単純計算で18,500円、8,500円の儲けとなります。これは非常に高い配当率であり、投資家がこぞって注目しています。


忙しくて昼間に時間がとれないビジネスマンの方などでも、余裕をもって取引を行うことができます。また、相場に影響が出そうな大きなニュースが夜に出た場合でも、すぐに対処ができることも大きなメリットです。

三つ目の魅力として、「取引手数料の安さ」があげられます。円を外貨に交換する場合、「為替手数料」というものがかかります。通常の外貨預金の手数料が1ドルあたり1円程度なのに対して、FXの取引の為替手数料は、外貨預金などに比べて20分の1程度に設定されているところが多く、なかには手数料が無料に設定されているところもあります。この手数料について詳しく述べている欲しい情報が集まったサイトがありますのでご参考にして下さい。

四つ目の魅力として、「リスクが低い」という点があげられます。株取引と比べて為替は値動きが小さいため、株取引に比べてリスクを低く抑えられます。たとえば、株は業績に応じてその価値が100倍にもなる一方で、業績悪化によって価値が暴落したり、場合によって倒産などで紙くず同然になったりする場合があったりと値動きが激しいですが、FXは通貨を取引するためその価値が極端に上下することはまずないためです。

このように、FX取引は様々な点から魅力があります。今、FX取引が人気が高いのもうなずけます。

投資のコツと言うのは言葉にすると単純であり、安い時に買って高い時に売る、という事に尽きます。

ただし、実際に資金投入して市場に身を置いて投資した時には、都合よくそうした変動が起こる事は珍しく、含み損を抱えて損切りする判断に悩んだり、含み益がある時にどのタイミングで売却するか、常に判断を求められるものです。

100回連続勝っていても、1回だけの大敗でトータルでマイナスになる事もありますし、投資で損失を抱える方の殆どは、損切り判断が遅れて損失が膨らむまで我慢を続け、利益に関しては早すぎる判断を下し、利小損大の状態になります。

取引毎の利益を伸ばせず小さく、損失の時に大きくなればトータルで勝てる事は無いですが、人間心理としては僅かな損失すら認める事が難しくて、どうしても含み損を抱えた時に損切りまでに耐えてしまいがちです。

そして利益に対しては早く利益確定しないといけないと利益を伸ばす方向には耐える事が出来ないという、利益に対しては短気なのに損失に対しては気長で忍耐強いという状態になる方が殆どと言えます。

ですからここを逆転させて、損失には短気になって損切りを早くして、利益は気長に膨らませるように意識を変えていく事が望ましく、最初に身に着けたいスキルは躊躇無く損切りを行えるかどうかです。

投資を行う前の段階から、どこまでの損失なら許容出来て、利益はどこまで伸ばすのかを計画立てる事が有効であり、一度決めた損切りポイントまで来れば迷わずに切り捨てて、再度ポジションを取り直す事は重要と言えます。

損切りさえ徹底出来れば資金を全て失う事は無いですから、再チャレンジを行う事が可能であり、利益は出来るだけ伸ばしていく考え方にする事で、トータルでプラスになる可能性が出て来るものです。

いずれにしても投資する場合は、必ず何故そのタイミングで投じるのか考える事が必要であり、漠然と株や通貨、不動産の取引をして良いわけではなく、偶然勝てたとしても長期で投資を続けていると、必ず負ける瞬間が来ますから、リスク管理を徹底させる事が重要です。

投資を続けていくと相場に敏感になり、適正価値というものが掴めてきますが、投資のコツの中でも最も重要なのは投資先の適正価値を見極めて、適性価値よりも下がっている時期に買いを入れる事や、適正価値を上回って過大評価になっている時に売りを入れるという判定が出来てくると、利益を積み重ねる事が出来る可能性が高くなります。