XEmarketsの面白さはここだ!


TradingPoint社のブランド名「XEMarkets」。キプロスに拠点を置くこの業者はサービス内容がとても良く、多くの海外FX業者が拠点を置くキプロスで生き残っている新興ブローカーでもあります。特徴は高レバレッジ。それは最高888倍にまでなります。この数字は業界最高数値ではありませんが、レバレッジの率としては十分過ぎます。

sssssさらにXEMarketsは日本語の公式サイトがあり、サポートも日本語のメールで大丈夫とい う親切ぶり。全部の注文を約定する約定力が高いことでも有名で、リクオートと注文拒否は原則ありません。

XEMarketsはFX海外や、バイナリーオプション海外トレーダーたちから非常に高い信頼を得ています。その秘密の一つに「登録機関の多さ」が挙げられます。キプロス証券取引委員会からも認可を得ていることからもわかるように、EU公認ブローカーなのです。英国FSAライセンスも取得しており、このFSAライセンスは審査が大変に厳しく、取得するのが非常に難しいと言われているため、これを取得している業者は高い信頼を得ることができるのです。

なので、保証がしっかりしているということがあり、XEMarketsが万一倒産などという危機に陥ったとしても、顧客の資産は2万ユーロまでは保証されます。海外口座を使用する場合、2万ユーロあれば十分な取引が行えますし、この保証額は近い将来、引き上げに入りますので、万が一のことがあっても、保証される金額に関しては心配しなくても良さそうです。

TradingPoint社は最初に書いたように、業者がひしめき、生き馬の目を抜くかのようなキプロスで生き抜いている業者であり、レバレッジの倍率は最大で500倍。リクオートがないというのも取引環境としてはかなり魅力的です。

取引可能な通貨は約100種類以上。金、原油、OFDなどの取引が行えます。お金だけではなく、様々な品目を股にかけて取引を行うのも面白そうですよね。スプレッド体系は中庸。スキャルピングには向いていない可能性もありますが、デイトレードやスイングを主体としたトレードならば、トレーダーにとって満足な値を出せる数値です。

XEMarketsの方式は、市場へ注文を直接流すタイプの「NDD方式」です。これにより、レート操作がない環境が出来上がっており、悪意のあるレート操作ができなくなっています。リクオートがないのが魅力ですが、為替介入・ショック系に関しては約定の拒否はできるようです。これに関してはXEMarketsが公式ホームページでも周知させています。[NDD方式についての更なる解説は、バイナリーオプションやFXの入門講座に任せています]

しかし、この対応はむしろ誠実性の表れと言えるでしょう。介入時に約定が拒否されずに注文が通ってしまう業者がいるとしたら、逆にそちらのほうが何かあるのではないかと勘ぐってしまいますから、XEMarketsのこの対応は正解です。"